• ホーム
  • 芸能
  • オリラジ藤森、結婚“3年ない”に苦笑「修行僧のような生活…」

オリラジ藤森、結婚“3年ない”に苦笑「修行僧のような生活…」

 お笑いコンビ・オリエンタルラジオ藤森慎吾が9日、都内で行われた長野県の『諏訪エリア観光特使』委嘱式に出席。田中みな実アナと交際中の藤森は、相方の中田敦彦が“パパ芸人”として活躍する姿を見て「ゆくゆくは(パパに)なりたい気持ちはある」と漏らしつつも「今はまだ…。機会があって覚悟ができたら」とゴールインへは足踏みしている様子だった。

【写真】その他の写真を見る


 続けて「向こう(田中アナ)がテレビで『あと3年くらい仕事をしたい』と言ってる。それは尊重したい。女性のキャリアは大事にしたい」と理解を示した藤森は「自分の納得がついたところで、ようやく話し合いができる。今は、お互いの仕事なり、人生を歩む」とマイペースに話した。

 それでも「3年って言われたらちょっと寄り道しちゃうよね」と“チャラ男節”がさく裂させると、「3年は長いですよ〜。3年間、修行僧のような生活で、精進料理のみを食べ、欲的なものを切り離すなんて…」と苦笑。「不健康にならない程度に羽は伸ばしますよ」とニヤリと微笑んでいた。

 同所出身の藤森は、観光特使に任命され「ようやくチャラ男を長野県が受け入れてくれた。なぜ声がかからないんだと思っていたので」と感激。「魅力はたっぷりあるので、それを外に発信する力に微力ながらなれれば」と意気込んでいた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 結婚は3年ないと苦笑した藤森慎吾 (C)ORICON NewS inc.
  • 観光宣伝大使に囲まれた藤森慎吾=『諏訪エリア観光特使』の委嘱式 (C)ORICON NewS inc.
  • 『諏訪エリア観光特使』の委嘱式の模様 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス