アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 杏、古文書「読めるようになりたい」 日本の魅力を伝えるナビゲーターに

杏、古文書「読めるようになりたい」 日本の魅力を伝えるナビゲーターに

 女優の(28)が16日、NHK BSプレミアム『にっぽんプレミアム』キャンペーンの新ナビゲーターに起用され、都内で行われた取材会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同局では、2020年東京五輪を見据え、“日本を足元から見つめなおす”“新しい日本と出会う”をテーマに、日本の魅力を発信していく番組をBSプレミアムに多数編成。昨年のナビゲーターは、俳優・本木雅弘(49)だったが、今年は歴史好きとしても知られる杏が務める。

 現在、心引かれているものに「手紙や古文書」をあげた杏は、「小さい頃から気になっていた。手紙や古文書とかたくさん日本中に残っているが、私を含め、多くの日本人が読めなくなってしまっている。再発掘したり、読めるようにしていきたい」と語った。

 行きたい場所として「新選組に関する所で行けていない場所」という北海道・函館をあげたほか、祖父の出身地という青森で「いろんな季節を見てみたいなと思っております」と語った。



関連写真

  • 歴史の魅力を伝えるナビゲーターに就任した杏 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム『にっぽんプレミアム』キャンペーンの新ナビゲーターに就任した杏 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム『にっぽんプレミアム』キャンペーンの新ナビゲーターに就任した杏 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム『にっぽんプレミアム』キャンペーンの新ナビゲーターに就任した杏 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK BSプレミアム『にっぽんプレミアム』キャンペーンの新ナビゲーターに就任した杏 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス