• ホーム
  • 映画
  • 日本初上陸の海外ドラマ『12モンキーズ』好発進

日本初上陸の海外ドラマ『12モンキーズ』好発進

 動画配信サービス「Hulu」は13日、今月6〜8日の「タイトル別週末視聴ランキング」を発表し、6日より第1話が配信された『12モンキーズ』が、全作品の中でランキング第1位だったことを明らかにした。米国で今年1月より放送スタートした作品がいち早く日本初上陸すると、配信前から注目を集めていた。

 同ドラマは、ブルース・ウィリスマデリーン・ストウブラッド・ピットらの出演で、20年前の1995年に公開され、SF映画の常識を破壊した傑作映画『12モンキーズ』(テリー・ギリアム監督)のテレビドラマ化作品。『HEROES/ヒーローズ』や『NIKITA/ニキータ』などのメガヒットメーカーたちがタッグを組み、20年前に映画が残した謎の全てに挑む。

 2043年。謎のウィルス拡散によって、人類の99%が滅ぼされた地球。人類に残された道はただひとつ。過去に戻って、歴史を白紙に戻すこと。人類滅亡の謎を追って過去へ旅する映画の設定はそのままに、スピード感あふれる新時代のタイムトラベルが謎解きを加速。登場人物たちの過去も徐々に明かされていく。

 主人公のコールには、『NIKITA/ニキータ』のバーコフ役で大ブレイクしたアーロン・スタンフォード、過去で彼を支えるライリー博士には『J・エドガー』のアマンダ・シュール。さらに『コズモポリス』のエミリー・ハンプシャーが、女性に変わったブラッド・ピットの役を強烈な存在感で演じている。

 第2話はきょう13日より配信中。以降、毎週金曜日に1話ずつ配信される予定(全12話)。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 「Hulu」で日本初上陸したドラマシリーズ『12モンキーズ』(C)2015 NBCUniversal All Rights Reserved.
  • 主演は、今ドラマ界で大注目の甘いマスクのイケメン俳優アーロン・スタンフォード(左)(C)2015 NBCUniversal All Rights Reserved.

オリコントピックス