• ホーム
  • 映画
  • 映画『ミニオンズ』天海祐希の“悪党ボイス”公開

映画『ミニオンズ』天海祐希の“悪党ボイス”公開

 アニメーション映画『怪盗グルー』シリーズに登場するミニオンたちを主人公にした新作『ミニオンズ』(7月31日公開)の予告編が5日、公開され、謎の生物ミニオンたちとW主演となる最強最悪の女ボスを演じる天海祐希らの声がお披露目された。

 同作は、長年ボスを見つけては失ってきたミニオンが「怪盗グルー」に出会うまでの冒険を描き、ミニオンたちの誕生の秘密や、悪党のボスの仲間にならないと生きがいをなくしてしまうなどの生態の秘密も暴かれる。

 公開されたのは、最強のボスを見つけるために旅だったミニオンたちの冒険の様子の一部。アメリカのオーランドへ向かうため、ヒッチハイクをするところから始まり、陽気な悪党家族であるネルソン・ファミリーと世界中の悪党が集まる最大のお祭り“大悪党大会”へ向かう。ミニオンたちも大会にエントリーしようと意気揚々と申し込むも悪の才能はない様子…。そこでは、全ての悪党たちが憧れる世界初の女悪党で後にミニオンたちがボスとして仕えるスカーレット・オーバキルと出会う。

 大悪党大会のシーンでは、天海演じるスカーレットが「悪党のなかの悪党」と紹介され、「悪になるってすごくいい気分でしょ」と色っぽい“悪党ボイス”を披露している。

 そのほか、スカーレットに憧れる女の子ティナ・ネルソンを藤田彩華、自身とそっくりな容姿のウォルター・Jr.・ネルソンをバナナマン日村勇紀、2人の父親ウォルター・ネルソンをバナナマンの設楽統が演じる。予告編では、藤田と設楽の声も公開された。

 『怪盗グルーのミニオン危機一発』に引き続き日本語吹き替えキャストに決定した声優の宮野真守の担当キャラクターは、近日発表される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 映画『ミニオンズ』で最強最悪の”女ボス”スカーレット・オーバキルを演じる天海祐希らの声が公開 (C)2014 Universal Pictures.
  • バナナが大好物な謎の生物ミニオン(C)2014 Universal Pictures.

オリコントピックス