井上真央、毎年恒例“豆まき”に参加

 女優の井上真央が3日、千葉・成田山新勝寺で行われた恒例の豆まきに参加した。

 同寺では、本尊の不動明王の情けで鬼も改心するという言い伝えから「鬼は外」とは言わず、「福は内」とだけ言うのが特徴。毎年、著名人が参加して豆まきが行われているが、今年は井上とともに大河ドラマ『花燃ゆ』に出演する伊勢谷友介東出昌大優香長塚京三、大相撲の横綱・白鵬らが参加した。

 井上は「寒い中、多くの方の参加で活気に満ちあふれた節分でした。皆さんの笑顔に私もたくさんの福を頂いた気持ちです」と豆まきに参加した感想を述べ、「今日の声援を喜びと力に変え『花燃ゆ』チーム一丸となって頑張って参ります。皆さんにも“福”と暖かい春が訪れますように」と話していた。



オリコントピックス