• ホーム
  • 映画
  • 映画『ドラゴンボールZ』 日本映画史上初IMAX 3D上映決定

映画『ドラゴンボールZ』 日本映画史上初IMAX 3D上映決定

 最強最悪の敵、フリーザの復活で話題のアニメ映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』(4月18日公開)が、日本映画では史上初となるIMAXデジタルシアターでのIMAX 3D上映を行うことがわかった。脚本も手掛けた原作者の鳥山明氏自身が「すさまじい対戦」と太鼓判を押す“超バトルアクションシーン”をリアルな臨場感で体感できる。

 IMAXデジタルシアターとは、映画を構成する「映像」「音響」「空間」「作品」の4つの要素を、IMAX社の独自の最新テクノロジーで最高水準まで高めた次世代のプレミアムシアター。高品質デジタル映像、大迫力サラウンドシステム、壁いっぱいに広がるスクリーンにより、まるで映画の中にいるようなリアルで最高な映像体験を楽しめる。

 これまでIMAXでは、映画『アバター』や『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2』など大ヒットを記録した洋画を上映してきたが、日本映画としては2013年3月30日に公開した『ドラゴンボールZ 神と神』IMAX版が初のIMAXデジタルシアターで上映された。

 2015年には、IMAX 3D版として『ゼロ・グラビティ』『トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン』など洋画作品の上映が続くなか、前作に引き続いて『ドラゴンボール』が邦画史上初のIMAX 3D上映を行う。

 劇場版19作目の最新作となる今作は、鳥山氏自らが脚本を手掛け、かつて読者を絶望のどん底に叩き落とした悪の帝王・フリーザの復活を描く。

◆IMAXデジタルシアター上映予定館

【北海道地区】北海道:ユナイテッド・シネマ札幌
【関東地区】東京都:109シネマズ木場、ユナイテッド・シネマとしまえん、109シネマズグランベリーモール、109シネマズ二子玉川(2015年4月下旬オープン)/神奈川県:109シネマズ川崎、109シネマズ湘南/千葉県:成田HUMAXシネマズ/埼玉県:ユナイテッド・シネマ浦和、109シネマズ菖蒲、茨城県:シネマサンシャイン土浦
【中部地区】愛知県:109シネマズ名古屋、ユナイテッド・シネマ豊橋18
【関西地区】大阪府:109シネマズ箕面、ユナイテッド・シネマ岸和田/奈良県:シネマサンシャイン大和郡山
【四国地区】愛媛県:シネマサンシャイン衣山
【九州地区】福岡県:ユナイテッド・シネマキャナルシティ13



タグ

オリコントピックス