• ホーム
  • 映画
  • ジョニデ、会見ドタキャンを謝罪 理由は吸血動物・チュパカブラ?

ジョニデ、会見ドタキャンを謝罪 理由は吸血動物・チュパカブラ?

 主演映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(2月6日公開)のプロモーションのために来日している米俳優のジョニー・デップ(51)が28日、体調不良のために前日キャンセルした記者会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 大きなひげのクッションを手に登場し、第一声で「きのうは大変申し訳なかったです」と報道陣へドタキャンを謝罪したデップ。風邪のための体調不良と説明されていたが、心配させない配慮のためか「チュパカブラという吸血動物に襲われてしまったのさ」と笑いながら欠席理由を説明。「スーツケースに入ってしまったようだね。でも安心して、23階から突き落として退治したよ」とジョークを交えつつ「本当に申し訳ないです」と何度も謝罪した。

 本作で演じたチャーリー・モルデカイは、言葉巧みにインチキな美術品を売りつけるアートディーラーとあって、非常にセリフの多い役。「大好きなチャーリー・チャップリンやマスター・キートンのような無声映画に出ていた俳優の表情や目の動きを参考にしたよ」と、役作りのポイントを明かすと「誰も見たことのないキャラクターを作ることに毎回チャレンジしているよ」と俳優としての心構えも語った。

 「きのう迷惑をかけた分も話したいんだ」と予定時間を過ぎても質疑応答に答えたデップは、映画の見所を紹介するだけでなく、昨晩は同伴した婚約者の米女優アンバー・ハード(28)とともに、フグを食べたというエピソードも披露。「最初はちょっと怖かったけど、こんなに素晴らしい日本食初めてだったよ」とご満悦の様子だった。

 前日に予定されていた会見では、国内外の報道陣200人以上が集まったが、開始時刻を1時間過ぎたころに配給元のKADOKAWAから「体調不良のため」と会見中止が伝えられた。その後、夜に行われたジャパンプレミア・レッドカーペットセレモニーも、開始予定時間より1時間ほど遅れて登場。恋人のアンバーとともに姿を見せ、集まったファン約1500人から大歓声が湧き起こった。



関連写真

  • 前日のドタキャンを謝罪したジョニー・デップ (C)ORICON NewS inc.
  • 主演映画は2・6公開 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』記者会見に出席したジョニー・デップ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』記者会見に出席したジョニー・デップ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』記者会見に出席したジョニー・デップ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』記者会見に出席したジョニー・デップ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス