• ホーム
  • 音楽
  • 徳永英明、“VOCALIST”シリーズ「一旦封印」

徳永英明、“VOCALIST”シリーズ「一旦封印」

 歌手・徳永英明が22日、東京・豊洲PITでカバーアルバム『VOCALIST』誕生10周年記念ライブ『Hideaki Tokunaga “VOCALIST 10th Anniversary Acoustic Special Live 2015”』を行い、05年から続く人気シリーズを「今回をもって一旦封印します」と宣言した。

【写真】その他の写真を見る


 アコースティック編成で行われたライブでは、シリーズ最新作『VOCALIST 6』(21日発売)の収録曲を中心に、過去のライブでも行ったことのない全曲VOCALISTから選曲された15曲を披露した。

 「久しぶりのライブでヒザがガクガク」と言いつつも、「先日、三代目 J Soul Brothersと共演したときのもの」という純白のスーツで熱唱。紅白歌合戦やさまざまなテレビ番組での裏話や、甘い物好きで最近は大福にハマっていることを明かし、トークでも1400人の観客を楽しませた。

 アンコールでは、本人にサプライズで『VOCALIST 6』ジャケットをあしらったデビュー29周年&『VOCALIST』10周年記念の特大ケーキが登場。「おめでとう」の声に満面の笑みで応えた徳永は、最後のMCで「『VOCALIST』は今回をもって一旦封印します。6月から始まるツアーでは、カバーに最大の敬意を払って臨みます。そして来年のデビュー30周年からは、新しい徳永英明として生まれ変わるので応援よろしくお願いいたします!」と力強く宣言した。



関連写真

  • VOCALISTシリーズを一旦封印すると発表した徳永英明
  • デビュー29周年&『VOCALIST』10周年記念の特大ケーキ
  • シリーズ最新作『VOCALIST 6』(1月21日発売)通常盤

オリコントピックス