アニメ&ゲーム カテゴリ

高田延彦、ライダー映画に悪役で出演

 40年以上も前に漫画で描かれながらも、実写化されることがなかった“幻のライダー”こと仮面ライダー3号が登場する映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』(3月21日公開)に、タレントの高田延彦が悪の組織の大幹部・ブラック将軍として出演することが17日、わかった。

 多くのファンが実写化を待ち望んだ仮面ライダー3号の前に、強力すぎる敵が立ちはだかる。人間を管理する新世界を作り出すため、子どもたちを利用するショッカーの大幹部・ブラック将軍を、“平成の格闘王”と呼ばれた高田が演じる。

 ビジュアルも公開され、鍛えられた肉体が放つ圧倒的な迫力で、これまでにない悪役像を作り上げている。組織の中でも人一倍信念が強く、怪人たちからも尊敬を集める悪の将軍は、主人公である仮面ライダードライブをも利用しようと画策する。

 格闘家の頃は正統派の“ヒーロー”として、多くの熱いファンに支えられてきた高田が、悪の将軍として日本を代表するヒーローとどのように対峙するのか。映画の新たな見どころとなりそうだ。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』でブラック将軍を演じる高田延彦
  • 映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』

オリコントピックス