アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 関ジャニ渋谷、サプライズライブにファン1200人熱狂

関ジャニ渋谷、サプライズライブにファン1200人熱狂

 関ジャニ∞渋谷すばる(33)が15日、都内で行われた主演映画『味園ユニバース』(2月14日公開)完成披露試写会でサプライズライブを開催した。上映終了後、ステージ上に渋谷が現れると、約1200人の観客から大歓声が巻き起こった。渋谷は映画の余韻そのままに主題歌「記憶」と「ココロオドレバ」を生き生きと熱唱。「ありがとうございました!『味園ユニバース』、よろしくお願いします! 今、感じていることを一人でも多くの人に言いふらしてくれ!」とだけ絶叫し、その場を後にした。

 上映前の舞台あいさつでは共演の二階堂ふみ(20)、山下敦弘監督も登壇。今回、渋谷と初共演した二階堂は、劇中でも披露される渋谷の歌声に「鳥肌が立ったのを覚えています」と絶賛。撮影中ほとんど会話をしなかったという2人だが、渋谷は「よーいスタートからの関係でしたが、その距離感がよかった」としみじみ振り返った。

 そんな2人が唯一、会話していたというエピソードとして山下監督は「雨待ちしていたら、音楽が聞こえてきて、スタッフの一人が『事件です!2人が音出してます!』って」と“音楽を通しての会話”を紹介。「険悪とかじゃなくて2人の現場でのスタンスがあって、本番が始まると、お芝居して終わる。それぞれの時間があるのが、2人のやり方。会話が音でしかなかったのが2人らしい」と映画さながらの関係性を明かしていた。

 渋谷にとって映画単独初主演となる同作。大阪を舞台に、歌以外全部を忘れた男(渋谷)と、その男を拾い、「ポチ男」と名づけた少女・カスミ(二階堂)が織りなす人間ドラマを描いた音楽映画となっている。現地時間21日に開催される第44回ロッテルダム国際映画祭スペクトラム部門への出品も決定。山下監督とともに現地に向かう渋谷は「わかりやすく伝えるために、がっつりライブをしてこようかな」と意気込みを語った。



関連写真

  • 映画『味園ユニバース』完成披露舞台あいさつに出席した二階堂ふみ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『味園ユニバース』完成披露舞台あいさつに出席した二階堂ふみ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『味園ユニバース』完成披露舞台あいさつに出席した山下敦弘監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス