アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ジョニー・デップ、1月下旬に来日 1年半ぶり11度目

ジョニー・デップ、1月下旬に来日 1年半ぶり11度目

 米国出身の人気俳優ジョニー・デップが、自身の主演最新作『チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密』(2月6日公開)のプロモーションで1月下旬に来日することが9日、わかった。都内で開催されるジャパンプレミアと、記者会見に出席する予定だ。デップの来日は2013年7月(映画『ローン・レンジャー』のプロモーション)以来、1年6ヶ月ぶり11度目となる。

 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『アリス・イン・ワンダーランド』、『チャーリーとチョコレート工場』などで強烈なキャラクターを演じてきたデップ。今作では、“ちょびヒゲ”がポイントの超ナルシストで、いかにもインチキくさい美術商(アートディーラー)を演じる。自慢のうんちくと持前の強運を武器に、伝説の財宝の謎を追い求めて、英国・米国・ロシア・香港へと大冒険を繰り広げる。

 プライベートでは、米女優アンバー・ハードとの結婚も噂されており、公私ともにノリにノッているデップ。日本のファンとの交流を楽しみ、新作のヒットも手中に収める。



オリコントピックス