• ホーム
  • 芸能
  • 【紅白】森進一、エレキテルに“元祖”「ダメよ〜」譲らず

【紅白】森進一、エレキテルに“元祖”「ダメよ〜」譲らず

■『第65回紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホール)
 今年の出場歌手の中で最多47回出演(1968年から連続出演)を誇る森進一(67)が、同年発売の「年上の女(ひと)」を紅白初披露。

 「だめよだめだめ つらいのと」「だめよだめだめ いけないと」の歌詞がある同曲にちなみ、「ダメよ〜ダメダメ」が流行語大賞に選ばれるなど、今年大ブレイクしたお笑いコンビ・日本エレキテル連合が応援に駆けつけた。

 森は「僕が68年に出した『年上の女』って曲に『だめよだめだめ』って歌詞があるんです」と“元祖”であることを主張。「小平市の細貝さん」を演じる中野聡子が「森さんにあいさつしたかった。これを機に(セリフを)私たちのものって言ってもいいじゃないの〜?」と振ると、森は「ダメよ〜ダメダメ」と切り返して譲らなかった。

★☆★『第65回 NHK紅白歌合戦』関連記事☆☆★

出場歌手&歌唱順歴代の司会者&勝敗紅白関連ニュース一覧

【フォトギャラリー】リハーサルの模様出場者発表会見で初参加組が意気込み!




オリコントピックス