• ホーム
  • 芸能
  • 磯野貴理子『はや朝』で2ヶ月ぶりテレビ復帰「本当に信じられない」

磯野貴理子『はや朝』で2ヶ月ぶりテレビ復帰「本当に信じられない」

 10月末に脳梗塞を発症し、入院、療養を経て今月7日に退院したタレントの磯野貴理子(50)が28日放送のフジテレビ系『はやく起きた朝は…』(毎週日曜 前6:30〜7:00)に出演し、約2ヶ月ぶりにテレビ番組復帰を果たした。

 番組冒頭、共にMCを務める森尾由美松居直美の二人に挟まれた“定位置”に座り、「お帰り」と迎えられた磯野は「本当にご心配かけました。二人にも」と元気に復帰を宣言。「この場所空いててよかった」と冗談めかすと、松居は「当たり前じゃないですか。戻って来れたねえ」と涙ぐみながら喜んだ。

 磯野も「ここに座っていること自体本当に信じられない。うれしい」と感慨ひとしお。入院中はたくさんの励ましの手紙が支えだったといい、「病気のことがよくわからず不安だったけど『知り合いに同じ病気の人いますよ』『治って今までどおり頑張ってますよ』と聞いて安心した」としみじみと語った。

 「(入院中)番組は毎週見ていなかった」と明かすと、松居がすかさず「それはおかしいでしょ!」と突っ込み。磯野はその理由について「二人がまぶしくて、生き生きと楽しそうにしゃべっているのが『向こう側』の人間みたいな気がした。また『あっち』に行けるかと不安になって…」と振り返った。

 「病院で年越しする覚悟をしていた。何とか退院できて、家で年越しできるのがうれしい」と喜ぶ磯野に、森尾も「本当だよ、本当だよ」とうなずいていた。

 磯野は10月23日、自宅で体調不良を訴え、夫の付き添いで都内の病院に搬送。検査の結果、脳梗塞と診断され入院したが、その後順調な回復ぶりを見せていた。

 なお、既に今月14日、復帰後初仕事として来年1月4日放送の日本テレビ系『行列のできる法律相談所』2時間スペシャル(後9:00)の収録に参加しているが、オンエアは『はや朝』が一足先になった。



オリコントピックス