2014年6月から2015年6月まで、10周年イヤーとして精力的な活動を行っている木村カエラが、12月17日に約2年ぶりとなるニューアルバム『MIETA』を発売した。オリジナルアルバムとしては、昨年6月に立ち上げたプライベートレーベル「ELA」第1弾となる作品で、今後の音楽の方向性を示す重要な1枚だ。ORICON STYLEでは、そんな木村にインタビューを実施。人気モデルから歌手へ“転身”した10年前の昂揚感、「モデル出身」として見られることの足かせ、そして迷いから救い出してくれた恩人の言葉──独自のスタイルを貫くことを諦めなかった10年を振り返ってもらった。■10周年企画を通して「ミエタ」もの

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索