• ホーム
  • 芸能
  • 仲間由紀恵、安住アナの“NHKいじり”にも笑顔「光栄です」

仲間由紀恵、安住アナの“NHKいじり”にも笑顔「光栄です」

 女優の仲間由紀恵が18日、東京・赤坂のTBSで年末恒例『第56回 輝く!日本レコード大賞』(30日放送、後5:30)の記者会見に同局の安住紳一郎アナウンサーと出席した。安住アナから「吉高由里子さんとともにNHKの顔としてご活躍された。向こうの道もあったのではないか」と絡まれても、仲間は「レコード大賞の総合司会に呼んでいただけて光栄です」と笑顔で返し、息の合ったところを見せていた。

【写真】その他の写真を見る


 安住アナは3年連続3回目の総合司会。仲間は『NHK紅白歌合戦』で赤組司会を4回務めた経験はあるが、レコ大では初の総合司会を務める。TBSのバラエティー番組で共演歴もある二人は、会見冒頭から安住アナが「気分は田中哲司さん…違いますね」とボケて、仲間が笑ってたしなめるやりとり。

 安住アナが「その場限りのサービス精神で羽目を外すことが多々ありますので、前半は手綱を締めながら、後半一気に直線をのびるイメージで。楽しいレコード大賞のステージを心がけたい」と意気込むと、仲間は「安住さんは楽しくと言っていますが、私は緊張感をもって最後までやりたいと思います」と、息はぴったり?

 「意外とおしゃべりでヤンチャな仲間さん。人懐っこい感じは“歌合戦”ではあまり見られなかったので、(レコード大賞では)面白いところや懐の深いところも見せていただけたら」との安住のリクエストに、仲間は「安住さんと一緒に頑張って、新しい面を皆さんに見せていきたい」と応じていた。

 番組のナレーションは昨年に引き続き、ジョン・カビラが担当。進行アナウンサーは同局の枡田絵理奈、吉田明世の両アナが務める。



関連写真

  • 『第56回 輝く!日本レコード大賞』の総合司会を務める(左から)安住紳一郎アナウンサー、仲間由紀恵 (C)ORICON NewS inc.
  • 記者会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 安住アナの気分は田中哲司? (C)ORICON NewS inc.
  • 『第56回 輝く!日本レコード大賞』の総合司会を務める安住紳一郎アナウンサー
  • 『第56回 輝く!日本レコード大賞』の総合司会を務める仲間由紀恵

オリコントピックス