アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 鈴木梨央&岸優太主演ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』が漫画化

鈴木梨央&岸優太主演ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』が漫画化

 来年1月より日本テレビで放送スタートする子役・鈴木梨央とジャニーズJr.岸優太主演ドラマ『お兄ちゃん、ガチャ』(毎週土曜 深0:50〜※初回は深1:05)が漫画化されることが11日、わかった。ドラマとほぼ同時開始の、1月13日発売『別冊フレンド』2月号(講談社)より連載される。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、貧乏な家庭に生まれ育った小学生・ミコ(鈴木)がガチャコンで“理想のお兄ちゃん”を探すファンタジー。岸はミコが引当てるSランクのお兄ちゃん・トイを演じるほか、ガチャから生まれる個性的な“お兄ちゃん”たちとしてジャニーズJr.が多数出演する。脚本は『明日、ママがいない』などを手がけた野島伸司氏が担当し、奇抜な設定が放送前から話題を呼んでいる。

 漫画版を担当するのはコミカルでテンポの良い作風を持つ千里みこ氏。ドラマのポップでファンタジーな世界観を表現することとなり「野島伸司さんのドラマは小さい頃から観ていたので、このお話をいただけて本当に光栄ですし、もともとコメディが大好きなので、描いていてとても楽しいです! 偶然にも、主人公のミコちゃんと名前も同じで運命を感じています」と大喜び。「イケメンが次々と登場する夢のようなシチュエーションを読者の皆さんに楽しんでいただけるよう、精いっぱい描いていきたいと思います!」と意気込んでいる。

 一方、漫画のキャラクターとなる鈴木は「すごいなぁ、うれしいなぁという気持ちと、トイと私がどんなふうに描かれていくのか早く読んでみたいなと思いました。イラストが本当にかわいくてうれしいです。ほかの役のイラストも早く見てみたいです」と期待に胸をふくらませている。



関連写真

  • 日本テレビ『お兄ちゃん、ガチャ』が漫画化 (C)千里みこ/講談社
  • 日本テレビ『お兄ちゃん、ガチャ』劇中カット (C)日本テレビ

オリコントピックス