• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)

ハメス・ロドリゲス、とんねるず「スポーツ王」初参戦

 お笑いコンビ・とんねるず石橋貴明木梨憲武が、野球BAN、サッカー、テニスなどで国内外のスーパースターと対決するテレビ朝日系『夢対決2015とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』(来年1月放送)に、「FIFAワールドカップ ブラジル2014」の得点王に輝き、スペイン1部リーグのビッグクラブ、レアル・マドリードで10番を背負う男、ハメス・ロドリゲス(コロンビア)が初登場する。

【写真】その他の写真を見る


 来年で16回目の正月特番として、風物詩となった同番組。ハメスの出演が決まり、このほど、元帝京高校サッカー部の木梨が元日本代表の中山雅史を引き連れ、スペインへ渡った。W杯では予選リーグでザックJAPANと対戦し、コロンビアの勝利を決定づける鮮やかなループシュートを決めたハメス。木梨JAPANはザックJAPANのリベンジマッチとして、三番勝負に挑んだ。

 一番勝負は「PK5球勝負」。木梨、ハメスがそれぞれ5球ずつPKを蹴り、入った数で勝負を競う。ただし、ハメスの3球目からは木梨もGKに加わり、ゴールキーパー2人制という特別ルールを採用。ジュビロ磐田時代にPKを蹴っていた中山も参戦し、ハメス封じに出る。

 二番勝負は「シュートアウト対決」。ゴールの35m手前からドリブルし、20秒以内にシュートを打って得点を競うゲーム。木梨はゴールキーパーとの1対1だが、ハメスの攻撃時には木梨、中山の2人がディフェンスに入り、ハメスのドリブル突破を阻止する。

 三番勝負は「巨大サッカーボウリング」。『スポーツ王』ならではの面白対決で、ゴール前に立てられた10本の巨大ピンを1分間でどれだけ倒せるかを競う。ハンデとしてハメスは1人で、木梨JAPANは木梨、中山の2人で挑戦する。

 ハメスの印象について木梨は「それほど体の大きな選手ではないのに輝いて見えた」といい、「どんなハンデを言っても、OK、OKと受け入れてくれる。技術的には世界トップの選手というのはわかっていましたが、サービス精神という面でもトップクラス。本当にいいヤツでした」と大絶賛。

 一方、ハンデに大苦戦を強いられたハメスも「すごく楽しくていい経験ができた。今度は日本で対決したい」と話していたという。

 解説として同局のサッカー中継でおなじみの松木安太郎氏、さらに特別解説として石橋がセルジオ越後氏のコスプレで参加し、世界のサッカーファンが注目する対決を盛り上げた。

関連写真

  • テレビ朝日系『夢対決2015とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』2015年1月放送。ワールドカップ得点王、レアル10番ハメス・ロドリゲス(中央)が初参戦(C)テレビ朝日
  • ハンデにも「必ず勝つよ」と余裕のハメス(C)テレビ朝日
  • コロンビアの英雄カルロス・バルデラマのカツラをかぶった木梨憲武(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系『夢対決2015とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』2015年1月放送。ワールドカップ得点王、レアル10番ハメス・ロドリゲスが初参戦(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系『夢対決2015とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』2015年1月放送。ワールドカップ得点王、レアル10番ハメス・ロドリゲスが初参戦。石橋貴明はセルジオ越後になりきり(C)テレビ朝日
  • テレビ朝日系『夢対決2015とんねるずのスポーツ王は俺だ!!』2015年1月放送。ワールドカップ得点王、レアル10番ハメス・ロドリゲスが初参戦。3番勝負の結果はいかに!?(C)テレビ朝日

オリコントピックス

 を検索