• ホーム
  • 芸能
  • 苦みがないビール!? キリンビールとセブン&アイのコラボ商品発売

苦みがないビール!? キリンビールとセブン&アイのコラボ商品発売

 “苦味が少なくレモン風味”という新しいタイプのビール系飲料『キリン フレビア レモン&ホップ』を、キリンビールとセブン&アイ・ホールディングスが共同開発。11月25日の発売に先駆け、19日に商品発表会が行われた。

【写真】その他の写真を見る


 ビール離れの進む若者をターゲットに、キリンのビール作りのノウハウとセブン&アイの販売現場のマーケティングを持ち寄り、両社とも女性社員が開発の中心を担った「キリン フレビア」。ビール的な苦みがなくホップのさわやかな香りが引き立ち、レモンのほのかな甘みと後味は口当たりが良い。それでいて、麦のまろやかなコクとキレにはビールのテイストもしっかりと残っている。

 同商品は、キリンが発泡酒で培った醸造技術と缶チューハイのブレンド技術を融合したという。アロマの香りが特徴のカスケードホップに、その香りとの相性が良いシチリア産レモンを使うなどこだわった。また、マーケティング調査で若者層に「ビールは重い」という声が多いのを受け、アルコール分を3%に抑え、気軽に飲めるように調整。さらに、ビンも程良い300mlサイズで、女性の手にも収まるスリムグラスボトルを採用。メタリックなグリーンをあしらったデザインと合わせ、見た目のオシャレ感も出している。

 今回行われた発表会では、20代の男女6人がモニターとして「キリン フレビア」を試飲。普段ビールをよく飲む人と飲まない人が3人ずつだったが、「キリン フレビア」は全員が“おいしい”と回答。「苦手なビールの苦みがない」「平日の夜や休日の昼でも飲めそう」「コンビニでビールを買うのは抵抗あるけど、これは見た目も良くて買いやすい」といった声が挙がった。また、「すっきりした味わいだから、いろいろな食べ物に合う」とのことで、6人がフルーツを食べながら飲んだところ、4人がこの取り合わせを“アリ”と答えた。

 セブン&アイグループ・ヨークベニマル加工食品部の吉村典子さんは「男性の開発担当者が多く、『甘いのでは?』『酒っぽくない?』という意見も出ましたが、アンケート結果が良く、自信を持って味を決められました」と同商品に自信をのぞかせる。また、キリンビール・マーケティング部の中川紅子さんも「若い方にビールのカテゴリーを好きになってほしくてチャレンジしましたが、ビールが苦手な方も好きな方もどんどん試してください」と話していた。

 『キリン フレビア レモン&ホップ』は全国のセブンイレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマルなど約17300店舗で販売される。店頭価格213円(税込)。



関連写真

  • 新しいタイプのビール系飲料『キリン フレビア レモン&ホップ』
  • キリンビールとセブン&アイのコラボ商品『キリン フレビア レモン&ホップ』の発表会
  • キリンビールとセブン&アイのコラボ商品『キリン フレビア レモン&ホップ』の発表会
  • 新しいタイプのビール系飲料『キリン フレビア レモン&ホップ』
タグ

オリコントピックス