アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 羽鳥アナ、脚本家の渡辺千穂さんとの再婚を生報告

羽鳥アナ、脚本家の渡辺千穂さんとの再婚を生報告

 フリーアナウンサーの羽鳥慎一(43)が、フジテレビ系ドラマ『ファーストクラス』(2014年4月クール)などを手がけた脚本家・渡辺千穂さん(42)と今年8月に再婚していたことがわかった。大安の8月18日に入籍し、すでに同居をしているが、挙式や披露宴の予定はないという。

 羽鳥は2012年5月に前妻と離婚。同年8月に知人の紹介で渡辺さんと知り合い、11月ころから真剣な交際に発展し、羽鳥は翌年4月に交際を認めていた。渡辺さんは2002年にフジテレビ系『天体観測』デビューした人気脚本家で、これまで『赤い糸』『名前をなくした女神』(フジテレビ系)『最高の人生の終り方〜エンディングプランナー〜』(TBS系)などを手がけている。

 羽鳥は10日、司会を務めるテレビ朝日系情報番組『モーニングバード』にて結婚を生報告。番組の最後、ともに司会を務める赤江珠緒アナから「週末にニュースがありましたね。ご結婚された」と話をふられると、「はい。引き続き静かに頑張ります」と頭を下げながら喜びを伝えた。



オリコントピックス