• ホーム
  • 映画
  • 関テレ『よ〜いドン!』占拠率で初の50%超え

関テレ『よ〜いドン!』占拠率で初の50%超え

 4日に放送された関西テレビの朝の情報番組『よ〜いドン!』(月〜金 前9:50※関西ローカル)が、視聴占拠率53.0%を獲得し、2008年6月30日の番組スタート以来、歴代最高を記録したことが5日、わかった。番組平均視聴率は10.5%だった。レギュラーMCの円広志は「びっくりしましたな〜。こういう偶然があるんでしょうね。事故みたいなもんです(笑)。まぁきょうのことを素直に喜んで、万歳三唱みたいな感じやないですかね」とホクホク顔だった。視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関西地区。

 占拠率とは、該当する局の視聴率が放送全体の視聴率に占める割合のことで、「シェア」とも呼ばれ、占拠率53.0%と言えば、その時間帯にテレビをつけている世帯のうち、半数以上が同番組を見ていたことになる。

 4日の放送内容は、円広志の人気コーナー「となりの人間国宝さん」で神戸駅周辺をぶらり歩きし、たむらけんじがその日出会ったおばちゃんたちと日帰りで旅するコーナー「いきなり日帰りツアー」で竹田城跡(兵庫県)を訪れた。ほかにも、関西マダムがここぞという時に着る一張羅(いっちょうら)を紹介してもらう「関西いっちょうらコレクション」や、「オススメ3」などのレギュラーコーナーが放送された。

 同番組の占拠率ランキングは、【1位】2014年11月4日(火曜 占拠率53.0%、視聴率10.5%)、【2位】2014年9月30日(火曜 占拠率47.7%、視聴率9.8%)、【3位】2014年10月7日(火曜 占拠率47.6%、視聴率9.9%)となり、ここ数ヶ月の火曜が独占。

 円は「今年になって占拠率40%超えが続いてて、『ひょっとして50%超えたりして』とか冗談で言うてたんですけどね。もう驚いてます。喜びの言葉というよりも『もう、うかつなこと言えんな〜』という感じですね」とうれしい悲鳴。担当コーナーについて「1人でも多くの面白い人を探していきたいですね。それぞれが面白い人生、面白いプロフィールを持っていて。なんぼでも続けられると思います。続けていきたい」と意気込みを新たにしていた。

 また、島本元信プロデューサーは「番組は7年目を迎えています。今後も10年、20年と関西の皆さんに愛される番組となれるよう、努めていきたいと思います」とコメントを寄せている。

■歴代視聴率
1位 2011年2月11日(金)視聴率16.7%、占拠率38.0%
2位 2012年11月23日(金)視聴率16.3%、占拠率46.3%
3位 2013年1月14日(月)視聴率15.9%、占拠率34.1%
3位 2014年4月29日(火)視聴率15.9%、占拠率36.9%



オリコントピックス