• ホーム
  • 芸能
  • 優香、独り身を嘆く「クリスマスは母親と」

優香、独り身を嘆く「クリスマスは母親と」

 女優の優香が27日、都内で行われた『第15回ベストフォーマリスト授賞式』に俳優の石田純一とともに出席した。石田が妻の東尾理子にギリシャのミコノス島でプロポーズした思い出を明かすと「いいですねー。素敵です。夢です」と羨望の眼差し。石田から「何回もされてるのに、スルーしたのでは?」と指摘されると「いえいえ、されたことないです」と恐縮した。

【写真】その他の写真を見る


 2000年から開催されている同賞は毎年、「高い品格と将来性、話題性」と「フォーマルウェアを素敵に着こなせる」男女各1人を選出。今回、副賞としてクリスマス・ワンナイトクルーズのペアチケットが贈られたものの、優香は「どなたといきましょうね…。母親といきます」と寂しい私生活を嘆き「いいですね、奥様がいて」と石田を羨ましがっていた。

 一方で登場時、優香と腕を組みながら登場した石田は「元々優香さんが大好き」とデレデレ。扉が開く前に優香から「結婚式みたいですね」と声をかけられたことをうれしげに明かし「幻の4回目(の結婚式)の気分です」と上機嫌だった。

 この日、優香はデザイナー・池本紫氏の考案を基に制作された『YUKA in YUKA〜ローズリバー〜』を着用。ロイヤルブルーの生地にイニシャルが取り入れられており、Yをトップの襟元からスカートにかけて、Uを襟元、Kをウエストベルト、Aはスカートのスリットの形とあしらわれた薔薇で表現。スペシャルなドレスに「お姫様になった気持ちです」と夢心地だった。対する石田は、今日も革靴に素足で登場し「前代未聞で恐縮です。自分の中でのフォーマルということでアレンジしちゃいました」と会場の笑いを誘っていた。



関連写真

  • 『第15回ベストフォーマリスト授賞式』に出席した優香 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)石田純一、優香 (C)ORICON NewS inc.
  • ロングドレスのスリットから美脚をのぞかせる優香=『第15回ベストフォーマリスト授賞式』 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第15回ベストフォーマリスト授賞式』に出席した優香 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第15回ベストフォーマリスト授賞式』に出席した(左から)石田純一、優香 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第15回ベストフォーマリスト授賞式』に出席した石田純一 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス