ドラマ&映画 カテゴリ

【東京国際映画祭】オープニングは嵐! 今年も華やかに開幕

 『第27回東京国際映画祭』(TIFF)が23日、東京・六本木ヒルズ周辺で開幕した。オープニングセレモニーのレッドカーペットには、人気グループ・がスペシャルアンバサダーとしてサプライズで登場。観客に手を振りながらタキシード姿の5人が姿を見せると、会場に集まった観客から黄色い声援が沸き起こった。

 毎年恒例だったグリーンカーペットは今年から装い新たにレッドカーペットとして仕切り直し。会場に嵐の登場を知らせる映像が流れると、会場は騒然となり、笑顔で手を振るなどファンとの交流を楽しみながらカーペットを歩いた。

 二宮和也は「僕らも映画にたくさん携わらせていただいているので、こういう形で映画祭に参加できてうれしい」と笑顔。特別招待作品として上映される映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』で映画初主演を務める相葉雅紀は「僕の大好きなラブストーリーだったので、気合入ってやらせていただきました。この冬にぴったりです」とアピールした。

 松本が観客や関係者へ向けて「今年は、映画を観ない方にも映画を好きになるきっかっけとなる場所や素敵な出会いを用意してお待ちしています」と呼びかけると、櫻井翔は流ちょうな英語で海外メディアへ向けてあいさつ。最後はリーダー・大野智の掛け声で、全員で英語を交えた開会宣言を行った。

 今年は例年どおり六本木ヒルズをメイン会場に、新たに日本橋にオープンした「TOHOシネマズ日本橋」、日本の伝統文化である歌舞伎の殿堂「歌舞伎座」(銀座)で特別上映イベントを開催するなどエリアを拡大するとともに、アニメーションに注力したラインナップで、日本の文化やその魅力を世界にアピール。AKB48グループのプロデューサーとして知られる秋元康氏が総合プロデュースを手掛けている。

 セレモニーには、映画祭で上映される作品のキャストやスタッフ、映画祭ゲストなど約370人が参加する。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索