アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • ぬ〜べ〜、“オープニングナレーション”に稲川淳二 山田涼介らもシークレットで登場

ぬ〜べ〜、“オープニングナレーション”に稲川淳二 山田涼介らもシークレットで登場

 11日からスタートする関ジャニ∞丸山隆平主演の連続ドラマ『地獄先生ぬ〜べ〜』(毎週土曜 後9:00 日本テレビ系)。同ドラマのオープニングナレーションを都市伝説、怖い話でおなじみの稲川淳二、かねてから原作ファンであるというHey!Say!JUMPの山田涼介、そしてベテラン俳優の佐野史郎、船越英一郎ら(順不同)が週替りで、シークレットで登場することが8日、わかった。毎回、誰が担当しているか視聴者向けにオンエアクイズとして出題する。

 ナレーションは「この世には、目には見えない闇の住人たちがいる。ヤツラはときとして牙をむき、君達を襲ってくる。彼は、そんなヤツラから君達を守るため、地獄の底からやってきた正義の使者…なのかもしれない…」という不気味で妖しいドラマの世界観を演出。4人の他にも豪華出演者が続々とナレーションに挑戦する。

 視聴者は、番組終了後30分以内に番組ホームページからナレーターを予測した解答を応募。番組終了30分後に、募集を締切り、正解をホームページ上で発表され抽選でA賞、スタジオ見学(ペア2組)B賞、番組ポスター&特製グッズセット(10名)がプレゼントされる。

 同作は90年代に『週刊少年ジャンプ』(集英社)で連載された人気漫画『地獄先生ぬ〜べ〜』(原作・真倉翔/作画・岡野剛)を初めて実写化。霊能力教師・ぬ〜べ〜が、左手に宿った鬼の力、霊能力を駆使して、妖怪や悪霊に憑りつかれた教え子を命懸けで守る姿を描く。



オリコントピックス