男女5人の新グループ・lolが初お披露目 アニメ主題歌でデビュー

 エイベックスの新ダンスボーカルグループ・lol(エルオーエル)が23日、都内の会見で初お披露目された。1万人以上が参加したオーディションで合格し、男2人、女3人で構成されたグループ。ダンスを題材にした新アニメ『トライブクルクル』(28日スタート、毎週日曜 前7:00 テレビ朝日系)のテーマソング「HEARTBEAT」でデビューする。

【写真】その他の写真を見る


 メンバーはhonoka、moca、hibiki、佐藤友祐、小見山直人の5人。hibikiは今年開催された『TOKYO GIRLS COLLECTION×avex trax』のオーディションにおいてアーティスト部門の準グランプリ、佐藤は『avex audition MAX 2013』アフター部門にてグランプリを獲得した経歴を持つ。

 会見で、佐藤はデビュー曲がアニメの主題歌に起用されたことについて「ダンスが大好きなので、うれしい」と喜び、「自分たちのダンスや歌で魅力を伝えられたらいい」と意気込みを語った。

 会見にはそのほか、関根麻里、同アニメの藤森雅也監督が登壇した。

関連写真

  • 初お披露目されたlolの(左から)小見山直人、honoka、moca、佐藤友祐、hibiki (C)ORICON NewS inc.
  • アニメ実写パートのナビを務める関根麻里(中央)、藤森雅也監督(右端)と共に (C)ORICON NewS inc.
  • メ〜テレ新アニメの制作発表会見に出席したlolの(左から)小見山直人、honoka、moca (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)佐藤友祐、hibiki (C)ORICON NewS inc.
  • lolの(左から)小見山直人、honoka、moca、佐藤友祐、hibiki

オリコントピックス

メニューを閉じる