アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 小池徹平、藤原紀香のビビリな一面暴露 ドラマ『ボーダーライン』

小池徹平、藤原紀香のビビリな一面暴露 ドラマ『ボーダーライン』

 俳優の小池徹平と女優の藤原紀香が10日、東京・渋谷のNHKでドラマ『ボーダーライン』(10月4日スタート、毎週土曜 後9:00、連続5回)の試写会に出席した。同ドラマは、小池演じる主人公の新人消防士の目を通して、災害や救助の現場で、生死に関わるボーダーライン(境界線)に立ち、決断を迫られる消防士たちの姿をリアルに描く。

【写真】その他の写真を見る


 俳優陣は、撮影前に新人消防士が受ける教育と厳しい訓練を体験。小池は「(消防の仕事を)体験して、その仕事への敬意を抱きながら芝居させてもらいました。その分、迫力あるシーンができていると思います」とアピール。さらに、迫力がありすぎて、「紀香さんがマジでビビっていた」と暴露し、「本番中にも関わらず、キャーとおっしゃっていまして。監督に怒られている紀香さんを見られて新鮮だった」といたずらっぽく話した。

 一方の藤原は、大笑いで認めつつ「ものすごく怖がりでハプニングに弱くて、すぐ声が出てしまったりするんですよ。鼓膜が敏感なのかな?」と苦しい弁明。劇中では救急隊の隊長役を演じており「誰よりも沈着冷静に対処しなければならなかったところが演じていて難しいところでした」と話していた。

 今年4月から3ヶ月かけて、大阪市消防局の協力のもと、スタントを使わずに火や煙に巻かれるシーンなどの撮影も敢行。小池は、本物の消火隊や救助隊、救急隊の装備を身につけての芝居は「本当に大変だった」としつつも「頑張って撮影したのに、観ると一瞬で終わってしまう寂しさもある。それぐらい見応えのある作品になった」と手応えを語っていた。



関連写真

  • ドラマ『ボーダーライン』の裏話を明かした(左から)藤原紀香、小池徹平 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ボーダーライン』試写会に出席した(左から)藤原紀香、小池徹平 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ボーダーライン』試写会に出席した藤原紀香 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ボーダーライン』試写会に出席した小池徹平

オリコントピックス