• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】ナナナ侍参上、役所広司・岡田准一には会えず

【動画】ナナナ侍参上、役所広司・岡田准一には会えず

 テレビ東京開局50周年を記念して誕生したオリジナルキャラクター「ナナナ」が刀らしきものを持ち、侍のような格好で現れた。そこは、映画『蜩ノ記(ひぐらしのき)』(10月4日公開)の完成報告会見場。俳優の役所広司岡田准一による美しい師弟愛を描いた映画だが、ナナナは弟子入りでもするつもりなのか!?

【写真】その他の写真を見る


 役所は映画『十三人の刺客』、『最後の忠臣蔵』(2010年)などの時代劇に主演し、重厚な演技で人々を魅了してきた。岡田はNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』の主演を担う。尊敬する師として仰ぐにふさわしい二人であることは間違いない。

 大胆にも、同局の狩野恵里アナウンサーと会見場の前室に潜入したナナナ。そこに居たのは、役所でも、岡田でもなく、宣伝担当スタッフの女性だった。弟子入り直訴はかなわなかったが、そもそも刀だと思われたものも、実は傘。ナナナは“エア傘回し”を披露し、その場を和ませていた。

 『蜩ノ記』は、葉室麟氏の直木賞受賞作を、故・黒澤明監督のまな弟子としても知られる小泉堯史監督が映画化した時代劇。ある事件の罪で10年後の切腹を命じられた戸田秋谷(役所)の監視役として派遣された檀野庄三郎(岡田)が、彼の気高い生き方に触れて成長していくストーリーを主軸に、秋谷とその妻・織江(原田美枝子)との温かな夫婦愛や家族愛、庄三郎と秋谷の娘・薫(堀北真希)との初々しい恋、日本人の美しき礼節と絆をスクリーンに映し出す。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 映画『蜩ノ記』(10月4日公開)完成報告会見に現れたナナナ侍とテレビ東京の狩野恵里アナウンサー(中央)(C)ORICON NewS inc.
  • 傘をさすとト○ロみたいになるナナナ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『蜩ノ記』(10月4日公開)完成報告会見場に現れたナナナ侍。傘でゴルフのスイングを練習しているおじさんみたい(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『蜩ノ記』(10月4日公開)完成報告会見場に現れたナナナ侍。「うぅ〜、やられた〜」(C)ORICON NewS inc.
  • 映画『蜩ノ記』(10月4日公開)完成報告会見場に現れたナナナ侍と狩野恵里アナウンサー
  • 映画『蜩ノ記』(10月4日公開)完成報告会見場に現れたナナナ侍と狩野恵里アナウンサー
  • 映画『蜩ノ記』(10月4日公開)完成報告会見で司会を務めた狩野恵里アナウンサー

オリコントピックス