• ホーム
  • 芸能
  • 【動画】細川ふみえ、7年ぶり公の場で謝罪 “雲隠れ”の理由は「お腹に子どもがいた」

【動画】細川ふみえ、7年ぶり公の場で謝罪 “雲隠れ”の理由は「お腹に子どもがいた」

 2007年に突然芸能活動を休止し、昨年10月に復帰したタレントの細川ふみえ(42)が20日、都内で行われた映画『マルティ二ークからの祈り』(29日公開)のトークショーに出席。雲隠れするように芸能活動を休止し、約7年ぶりに公の場に姿を見せた細川は、報道陣を前に「ご心配ご迷惑おかけしまして申し訳ございませんでした」と頭を下げて謝罪した。

【写真】その他の写真を見る


 細川は、1990年に「ミスマガジン」グランプリ受賞を機に芸能界デビュー。グラビアを中心にタレントとして活躍し人気を博した。ところが、2007年に不動産会社を経営する男性とサイパンで挙式するも、その男性が妻帯者であったことが判明。マスコミから「略奪婚」と激しくバッシングされるなどし、その後芸能活動を休止していた。

 突如“雲隠れ”した理由について「(当時は)お腹に子どもがいたので、ドキドキ、ハラハラする経験はしない方が妊婦にはいいと言われていたので、致し方なかった…」といい、「(休止発表の)タイミングを逃したまま、きょうに至りました」と申し訳なさそうに説明した。復帰を果たす際は「勇気とどんな顔をして皆さんの前に立てばいいかがわかりませんでした」と悩んだことも告白した。

 現在は、シングルマザーとして6歳になる息子と2人で暮らしているといい、今後の具体的な活動については「全然、考えてない」としつつも、「ライフワークとして読み聞かせをやっていけたらというのがありまして、思い切って協力者を得ることができたので、再デビューするに至りました」と前向きに明かした。

 去り際には報道陣から「新しいお相手は?」と質問が飛ぶも軽く頭を下げ、返答せずに会場を後にしていた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 7年ぶりに公の場に登場した細川ふみえ (C)ORICON NewS inc.
  • 芸能活動休止を謝罪 (C)ORICON NewS inc.
  • 芸能活動休止を謝罪 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『マルティ二ークからの祈り』トークショーに出席した細川ふみえ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『マルティ二ークからの祈り』トークショーに出席した細川ふみえ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス