• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • フジ・秋元優里アナ、10月仕事復帰 『プライムニュース』キャスター就任

フジ・秋元優里アナ、10月仕事復帰 『プライムニュース』キャスター就任

 産休・育休中のフジテレビ・秋元優里アナウンサー(30)が、10月からBSフジの看板番組『BSフジLIVE プライムニュース』(月〜金 後8:00〜9:55)のキャスターとして、仕事復帰することがわかった。11月に出産予定の島田彩夏アナ(40)の後任として、月〜木曜を担当する。秋元アナは、「母になった今、再び『プライムニュース』を担当することとなり、とても楽しみです」とコメントを寄せた。

 秋元アナは、2006年にフジテレビ入社。同番組開始当初の09年4月〜9月に金曜担当として参加。09年10月から3年間、『ニュースJAPAN』でフジテレビの“夜の顔”を務めるなど、ほぼ一貫して報道番組を担当してきた。12年12月に、同局の生田竜聖アナ(26)と社内婚。翌13年6月産休に入り、7月に女児を出産した。

 「産休、育休でおよそ一年、子育て中心の毎日を過ごしながら“保活”、“待機児童”、“職場復帰”など、身近な問題として考えさせられました」という秋元アナは、5年ぶりの『プライムニュース』復帰に、「私たち、そして子どもたちが暮らしやすい未来の『日本の形』についてさまざまな角度からじっくり、皆さまと考えていきたい」と意気込んでいる。

 また、新たな金曜担当キャスターに、遠藤玲子アナウンサー(32)が就任。遠藤アナも12年7月〜13年8月に出産育児休暇を取って仕事復帰した“ママ”アナウンサー。初の本格ニュース番組のキャスター挑戦となり、「入社10年目にして、初めて報道番組にしっかりと携わることになりました。新分野へのチャレンジにはなりますが、無理に背伸びはせず、まずは素直に、自らの知的好奇心をぶつけられればと思います」と話している。

 同番組は、政治・経済・国際関係・環境・社会問題など、注目のニュースや話題からテーマを絞り、当事者や有識者をスタジオに招いて、徹底議論・解説・問題解決の提言をする2時間の生放送番組。女性キャスターが一新される10月以降も、男性キャスターの反町理(フジテレビ政治部編集委員)は変わらず、安定した裁きと、鋭い質問を繰り出し、白熱した議論を引き出していく。

関連写真

  • 『BSフジLIVE プライムニュース』10月から月〜木曜キャスターに起用された秋元優里アナウンサー
  • 金曜キャスターに起用された遠藤玲子アナウンサー

オリコントピックス