【オリコン】エイベックスが上半期3年連続1位

『アナと雪の女王』サントラなどのヒットが寄与しエイベックスが上半期V3

『アナと雪の女王』サントラなどのヒットが寄与しエイベックスが上半期V3

写真ページを見る

 オリコンは17日、2014年上半期の音楽ソフト(CDシングル・CDアルバム・音楽DVD・音楽Blu-ray Disc)の売り上げをまとめた市場レポートを発表。メーカー別では、エイベックス・グループ・ホールディングスが263.6億円を売り上げ、上半期では3年連続トップとなった。

 同社は市場占有率を18.2%(前年同期は14.7%)に拡大。『アナと雪の女王』のサントラが大きく貢献したのをはじめ、Kis-My-Ft2安室奈美恵EXILEおよび関連グループらのヒットを輩出した。売上高10億円を超えた作品が前年同期の2作品→6作品へ増加したことも同社のシェア拡大に寄与した。

 TOP10の顔ぶれに大きな変化はみられないが、10位にトイズファクトリーが浮上。BUMP OF CHICKENのアルバム『RAY』やSEKAI NO OWARIのコンスタントなヒットにより、前年同期比119.0%と好調だった。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索