• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 上川隆也主演『遺留捜査』、新作SPで復活 イベントも開催へ

上川隆也主演『遺留捜査』、新作SPで復活 イベントも開催へ

 俳優の上川隆也が「遺留品」にこだわる超マイペースな刑事・糸村聡に扮するテレビ朝日系ドラマ『遺留捜査』が新作スペシャルドラマ(SP)で復活することが13日、わかった。上川は「糸村を“野放しにしたらどうなるのか?”という観点から存分にご堪能いただけます。新たな事件や人との関わりの中で、彼のどんな側面が見えてくるのか、僕自身も楽しみ」とアピール。SPドラマ第2弾は8月9日(後9:00〜11:06)放送。同月6日には、上川をはじめ、レギュラー出演者が登壇するイベントの開催も決定した。

 2011年4月以降、約1年に1回のペースで連続ドラマ3シリーズが放送され、遺留品をヒントに事件の裏に隠された人間模様を丁寧にあぶり出す、泣ける刑事ドラマとして高い支持を獲得。その続編として制作されたSPドラマ第1弾(13年11月放送)も14.0%の好視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録した。

 新作SPドラマは、シリーズ初の旅情ミステリー要素を加えながら糸村刑事が広域捜査に挑むストーリー。東京・月島中央署の刑事である糸村が、出先の千葉県で偶然目撃した誘拐事件を解決に導くべく、現場に落ちていた遺留品「東京〜長崎間の寝台特急の切符」を手がかりに東奔西走しながら、独自捜査を展開する。身代金受け渡しをテレビ中継させる犯人の狙い。乗車指定日は22年前、未使用の寝台特急券の謎。身代金9125万円の理由。誘拐事件の裏に隠された悲しい父と息子の人生を紐解いていく。

 「決して芯の部分がブレることのない主人公が、人と人とのつながりの中でさまざまな物語を紡いでいく。引き合いに出すのはおこがまし過ぎるのですが、どこか『男はつらいよ』のような風味を持ち合わせた、刑事ドラマとしてはちょっと風変わりな作品」と愛着を示す上川は、「『遺留捜査』初体験の方にも安心して観ていただけると思います。もちろん、従来のファンの方には間違いなく楽しんでいただける作品。幅広い層の皆さんにご覧いただければ」と呼びかけた。

 月島署のメンバーを演じる斉藤由貴正名僕蔵眞島秀和波岡一喜甲本雅裕西村雅彦三宅裕司は続投。ゲストとして福士誠治黒川智花佐戸井けん太、斉木しげ、益岡徹ほかが出演する。

 キャストが登場するイベントは、同局が東京・六本木ヒルズ全域を舞台に、初めて開催される大型イベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り SUMMER STATION』(7月19日〜8月24日)の一環で8月6日(後3:30)に開催。同社1階アトリウム内に設置された特設ステージ「ゴーちゃん。夏祭りステージ」で行われる。

関連写真

  • 上川隆也主演の人気シリーズ『遺留捜査』のスペシャルドラマ第2弾放送&夏祭りイベント開催が決定(C)テレビ朝日
  • 糸村が広域捜査に参加!?(C)テレビ朝日

オリコントピックス