ドラマ&映画 カテゴリ

安藤美姫、阿部サダヲ主演ドラマに本人役で出演

 5日放送のテレビ朝日系ドラマスペシャル『ママが生きた証』(後9:00〜11:16)に、北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督、元フィギュアスケート選手の安藤美姫氏、野球評論家の工藤公康氏が、それぞれ本人役で出演することがわかった。

【写真】その他の写真を見る


 同局系『報道ステーション』のスポーツコーナーでの特集や『世界水泳』など、数々のスポーツ番組を手がけてきた構成作家・小松武幸氏が病と闘いながら出産をした妻の姿を記した実話『ママが生きた証』(講談社)を、阿部サダヲ貫地谷しほりらの出演でドラマ化。“本人”の出演により、さまざまなスポーツの現場で働く主人公の姿をよりリアルに描く。

 栗山監督は、ドラマの冒頭で、試合後、記者からの取材に応じるシーンに登場。安藤氏は、リポーターとして取材にきた元競泳選手の田中雅美氏からインタビューを受けるシーンで、華麗なスケーティングも披露する。工藤氏は、キャスターの古舘伊知郎ともども実際の『報道ステーション』のセットで撮影を行った。

 安藤氏は「今回、このような素敵なメッセージが詰まったドラマにスケーターとしてご一緒させていただく事が出来て本当に光栄でした。私も幼い頃に父を亡くした経験もあり、父母の大切さ、人と人との出逢いや繋がりは本当に共感させていただきました」と喜んでいた。

関連写真

  • 7月5日放送、テレビ朝日系ドラマスペシャル『ママが生きた証』に安藤美姫が本人役で出演。右は主演の阿部サダヲ(C)テレビ朝日
  • 普段から記者とのやりとりには慣れている栗山英樹監督の演技に注目(C)テレビ朝日
  • 『報道ステーション』のスポーツコーナーに解説者として出演している工藤公康氏がそのまま出演(C)テレビ朝日
  • 7月5日放送、テレビ朝日系ドラマスペシャル『ママが生きた証』に安藤美姫が本人役で出演。右は主演の阿部サダヲ(C)テレビ朝日
  • 7月5日放送、テレビ朝日系ドラマスペシャル『ママが生きた証』に日ハムの栗山英樹監督が本人役で出演(C)テレビ朝日
  • 7月5日放送、テレビ朝日系ドラマスペシャル『ママが生きた証』に『報道ステーション』のスポーツコーナーに解説者として出演している工藤公康氏が本人役で出演(C)テレビ朝日

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索