ドラマ&映画 カテゴリ

向井理、ドラマ『永遠の0』撮入 実物大零戦に「鳥肌立った」

 テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマ『永遠の0』(2015年、3夜連続放送)に主演する俳優の向井理が29日、静岡県内のロケ地で取材インタビューに応じた。零戦の離着陸シーンなどを撮影している現場では、零戦の実物大模型が翼をひろげており、向井は「ここへ来て、初めて零戦を観た時、鳥肌が立ちました。(模型でも)十分、伝わるものがあると思う」と意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 6月10日にクランクイン。その前日に頭を丸刈りにしたという向井は「役柄によって髪型が変わるのは普通のこと。特にこだわりもない。(丸刈りにしたことで)ほかの仕事が入らないから楽だな(笑)」と冗談交じりに頭をさすった。

 2013年にV6・岡田准一主演で映画化もされた小説家・百田尚樹氏の同名小説をドラマ化。祖父の歴史を調べる孫の視点から、「臆病者」「卑怯者」と酷評される一方で、天才的な操縦技術を持っていた特攻隊員・宮部久蔵の真実の姿を探るべく、現代と過去を交錯させながら綴った原作により忠実な脚本で描いていく。

 過去に、映画『俺は、君のためにこそ死ににいく』(2007年)で特攻隊員を演じたことがある向井は、今回の作品について「戦争を扱った作品は、一つの概念では判断できない。史実はあっても、真実なんて立場が変わればそれぞれ違って見える。それは、宮部の人物像とも重なると思いました。人はいろんな面を持っている、そのことを追求していく作品でもあると思う」と“謎解きの要素”が見どころのひとつと分析。

 「日本人としての責任感というか、戦争を経験していないからこそ忘れちゃいけないという思いがあります。来年、戦後70年という節目に、戦争はやるべきじゃないというのは当たり前だけど、なぜやるべきじゃないのかを考える要素になればいいな。二度と戦争を起こさない国であり続けて欲しい」と平和への思いも語っていた。

関連写真

  • テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマ『永遠の0』に主演する向井理の役ビジュアル初披露 (C)ORICON NewS inc.
  • 撮影に使用する零戦実物大模型の前で (C)ORICON NewS inc.
  • 飛行帽に純白のマフラー…特攻隊員の扮装で取材に応じた向井理 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマ『永遠の0』に主演する向井理の役ビジュアル初披露 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマ『永遠の0』に主演する向井理の役ビジュアル初披露 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマ『永遠の0』に主演する向井理の役ビジュアル初披露 (C)ORICON NewS inc.
  • テレビ東京開局50周年特別企画スペシャルドラマ『永遠の0』に主演する向井理の役ビジュアル初披露 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索