ドラマ&映画 カテゴリ

ダンディ坂野、滝藤賢一のオファーでドラマ出演「ダンディというものがわかった」

 お笑い芸人のダンディ坂野が、テレビ東京系ドラマ『俺のダンディズム』(毎週水曜 後11:58)に本人役で出演する。主演の滝藤賢一が「せっかくダンディというテーマのドラマだから、ダンディ坂野さんにも出演してほしい」とリクエスト。坂野は、プライベートで訪れた居酒屋で滝藤演じる段田一郎と出会い、意気投合する本人役で、第10話(6月18日)〜第12話(7月2日)にわたって登場する。

 同ドラマは、課長に昇進し、部下の目も気になる段田(滝藤)が、密かにお気に入りの新入社員・宮本南(石橋杏奈)の「ダンディな男性が好み」という発言を耳にし、一念発起。紳士用品全般を扱う不思議な店「マダムM」に通って、ファッションアイテムを買い揃えながら、ダンディな上司を目指すストーリー。

 坂野は第10話で「自分も黄色いスーツにしたらブレイクしたから、ダンディになりたいならダンディなスーツを買うべき!」と段田にアドバイスしたり、段田の妄想シーンに現れたりして、ドラマの終盤を盛り上げる。

 坂野は「ドラマに慣れていないのでセリフがなかなか覚えられず大変でした。2行3行でいっぱいいっぱい(笑)、がんばりました」と撮影を振り返り、「ダンディ坂野という芸名でやらせてもらってますが、改めてダンディというものがわかりました」と満足げ。「意外と真面目に演じてるので、ぜひ観てちょんまげ」とアピールしていた。

 また、坂野と同じ事務所に所属するお笑いコンビ・髭男爵のひぐち君が第11話と第12話、山田ルイ53世が第12話に登場する。

関連写真

  • 酔っぱらった滝藤賢一の濃い演技に振り回されるダンディ坂野(C)テレビ東京
  • 第11話より、髭男爵のひぐち君が便乗出演(C)テレビ東京
  • 第12話では、髭男爵の山田ルイ53世まで乗っかってきて…(C)テレビ東京

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索