• ホーム
  • 芸能
  • 『半沢』シリーズ最新作8・1発売決定! 第4弾『銀翼のイカロス』

『半沢』シリーズ最新作8・1発売決定! 第4弾『銀翼のイカロス』

 TBS系日曜劇場枠で放送され、高視聴率を獲得した大ヒットドラマ『半沢直樹』シリーズ最新作となる、池井戸潤氏原作の『銀翼のイカロス』(ダイヤモンド社)が8月1日に発売されることが、わかった。

【上半期文庫TOP10】ドラマ効果で『ルーズヴェルト・ゲーム』もランクイン


 平成以降の民放テレビドラマ史上視聴率1位ほか、昨年の流行語大賞など話題を独占した「倍返し!」の『半沢直樹』。原作の『オレたちバブル入行組』、『オレたち花のバブル組』(共に文春文庫)に続き、出向後の半沢直樹の活躍が描かれた『ロスジェネの逆襲』(ダイヤモンド社)から2年、シリーズ第4弾となる待望の最新作がついに登場する。

 最新作では、頭取命令で経営再建中の帝国航空を任された半沢が、500億円もの債権破棄を求める再生タスクフォークと激突。政治家との対立、立ちはだかる宿敵、行内の派閥争いなどと対峙する半沢の熾烈な戦いが、シリーズ史上最大のスケールで描かれている。

 なお、きょう11日から全国書店で『銀翼のイカロス』の予約を開始している。



オリコントピックス