アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 長谷川京子、7月ドラマ『ペテロの葬列』でシングルマザー役

長谷川京子、7月ドラマ『ペテロの葬列』でシングルマザー役

 女優の長谷川京子が、7月スタートのTBS系『ペテロの葬列』(毎週月曜 後8:00)にヒロイン・間野京子役でレギュラー出演することが5日、わかった。4月期のドラマ『続・最後から二番目の恋』(フジテレビ系)に続いて、シングルマザーを演じる。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、人気作家・宮部みゆき氏の同名小説を原作に、俳優の小泉孝太郎演じる杉村三郎が、謎多き事件に巻き込まれるミステリーのドラマ化第2弾。主演の小泉は長谷川との共演を「明るくて綺麗なだけではなく憂いもありミステリアス感もある雰囲気を持っている女優さんなので、こういう作風ではピッタリだと思います」と歓迎した。

 長谷川が演じる間野は、高級エステサロンで杉村の妻・菜穂子を担当する腕のいいエステティシャンだったが、二人暮らしの子どもとの時間を作るため、勤務条件の融通がきく今多コンツェルングループの社内広報誌「あおぞら」編集部に転職し、杉村の同僚となる。今多コンツェルン総帥・今多嘉親を父に持つ箱入り娘の菜穂子とは環境や性格が正反対のヒロインだ。

 ドラマでは原作とは違う立ち位置のキャラクターとして描かれることになり、長谷川は「期待していただいている以上のところへ立ちたい」と意気込む。「どんな展開が待っているのか、私自身まだわからないことだらけなのですが(笑)、物語がどう進んでいくのか? 楽しみにしながら撮影に臨みたい」と期待を寄せた。

 昨年7月期に放送された前作『名もなき毒』に引き続き、菜穂子役に国仲涼子、今多嘉親役に平幹二朗、「あおぞら」の編集長・園田瑛子役に室井滋、マイペースな編集部員・手島雄一郎役にムロツヨシ、広報室アルバイト・椎名遥役に岡本玲、喫茶店「睡蓮」マスター・水田大造役に本田博太郎が出演。

 そのほか、物語の始まりとなるバスジャック事件の実行犯で、佐藤一郎と名乗る謎の男役に長塚京三、バスジャックの被害者となる、金属加工工場の経営者・田中雄一郎役に峰竜太、大学を中退している青年・坂本啓役に細田善彦、学費を稼ぐため介護施設でアルバイトをしている女性・前野メイ役に清水富美加、乗客を守るために勇敢な態度を見せるバス運転手・柴野和子役に青山倫子

 今多コンツェルンの秘書室に勤める将来有望なエリート社員・橋本真佐彦役に高橋一生、今多コンツェルン元専務・森信弘役に柴俊夫、事件の真相の鍵を握る謎の女に冨士眞奈美などが出演する。

 初回は7月7日(後7:00)2時間スペシャル。

関連写真

  • 7月7日スタートのTBS系ドラマ『ペテロの葬列』に出演する長谷川京子(C)TBS
  • 主人公・杉村三郎役で主演する小泉孝太郎(C)TBS
  • 今多コンツェル総帥の娘で杉村三郎の妻・菜穂子役の国仲涼子(C)TBS
  • 7月7日スタートのTBS系ドラマ『ペテロの葬列』に主演する小泉孝太郎(C)TBS
  • 7月7日スタートのTBS系ドラマ『ペテロの葬列』に出演する国仲涼子(C)TBS
  • 7月7日スタートのTBS系ドラマ『ペテロの葬列』に出演する長谷川京子(C)TBS

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019