アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 篠崎愛ら所属のアイドルグループ・AeLL. 9・14で無期限活動休止

篠崎愛ら所属のアイドルグループ・AeLL. 9・14で無期限活動休止

 グラビアアイドルの篠崎愛(22)を中心とした4人組アイドルグループ・AeLL.(エール)が、9月14日に都内で行うライブでグループ活動を無期限休止することが29日、わかった。結成から3年半。「健康」「エコ」「環境」を活動のテーマに掲げ、アイドルの中でも「ポリシーを持ったグループ」として注目されてきたが、今後は一人ひとりの個性を活かした活動を展開する。

 篠崎、西恵利香(25)、石條遥梨(20)、鷹那空実(20)によるAeLL.は、2011年4月にシングル「エコロジーモンキーズ」でデビュー。これまでに6枚のシングルと2枚のアルバムを発表している。

 グループ結成時に発生した東日本大震災では「被災地にエールを送ろう!」と支援イベントにもいち早く参加。デビュー後は先の3つのテーマを掲げ、山梨県南アルプス市では県と同市のバックアップで耕作放棄地を開墾し、作物の栽培を行う「AeLL.村」なども開設している。さらに『多摩川10kmマラソン』や『赤羽ハーフマラソン』など、各地のマラソン大会に積極的に参加するかたわら、昨夏には世界文化遺産に登録された富士山のPR大使として富士登山にチャレンジするなど、その活動は異彩を放っていた。

 しかし、グループ活動も3年が経過したことから「一定の役割を果たした」と、活動を無期限で休止することになった。現時点で休止後の具体的な活動は明らかにしていないが「今後は一人ひとりの個性を前面に出していけるような活動に転じていきたい」という。その上で「これまで続けてきた“健康・エコ・環境問題”についてもソロ活動の中で反映していきたい」とも。アイドルに詳しい音楽関係者は「アイドルが次々に生まれている中で今回の活動休止は自然な流れ。ある意味でマンネリからの脱却では…」と分析していた。



オリコントピックス