ドラマ&映画 カテゴリ

【軍師官兵衛】伊武雅刀、千利休役で出演 新旧“官兵衛”が共演

 NHKで放送中の大河ドラマ『軍師官兵衛』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)の後半を彩るキャストが発表され、千利休(宗易)役を俳優の伊武雅刀が演じることがわかった。伊武は、1996年の大河ドラマ『秀吉』に黒田官兵衛役で出演し、秀吉役の竹中直人と共演。今作に主演する岡田准一と伊武の新旧“官兵衛”に加え、両作品で秀吉を演じる竹中の3ショットも見られそうだ。伊武演じる利休は、第31回(8月3日放送)より登場する。

【写真】その他の写真を見る


 また、秀吉の寵愛を受け、「第二の正室」として世継ぎを産むことで大きな力を得る茶々(淀)役に二階堂ふみが起用。『平清盛』(2012年)で平清盛の娘・徳子を演じて以来の大河ドラマ出演となる。伊武と同じ第31回より登場する。

 さらに、天下統一に邁進する官兵衛と秀吉の前に立ちふさがる強敵、備中高松城の城主、清水宗治役には宇梶剛士(第25回、6月22日放送)、豊前城井谷(きいだに)の国人領、宇都宮利休役に村田雄浩(第35回、8月31日放送)、関ヶ原の戦で官兵衛の長男・黒田長政と共同して調略にあたり、家康の覇業を支える井伊直政役には東幹久(第27回、7月6日放送)が出演する。

関連写真

  • 大河ドラマ『軍師官兵衛』に千利休役で出演する伊武雅刀(C)NHK
  • 茶々(淀)役で出演する二階堂ふみ
  • 大河ドラマ『軍師官兵衛』に官兵衛と秀吉が水攻めをした備中高松城の城主・清水宗治役で出演する宇梶剛士(C)NHK
  • NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』に豊前城井谷の国人領主・宇都宮鎮房役で出演する村田雄浩
  • 大河ドラマ『軍師官兵衛』に家康の覇業を支えた切れ者・井伊直政役の東幹久(C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索