アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • “あま女優”足立梨花、20歳年上の男性を誘惑!?

“あま女優”足立梨花、20歳年上の男性を誘惑!?

 女優の足立梨花が関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ブラック・プレジデント』(毎週火曜 後10:00)の第7話(20日放送)に、沢村一樹演じる主人公・三田村に急接近する小悪魔系女子大生・高岡まゆみ役でゲスト出演。20歳以上年上の男性に「家に行っちゃダメですか?」などと誘いをかける。

 同ドラマは、急成長しているアパレル会社の社長が、経営の基礎から学び直そうと大学に入り、そこで出会った講師や“ゆとり”大学生との世代間ギャップに刺激を受け、自身と周囲の意識を変えていく異色の成長物語。

 三田村が社長を務める会社「トレスフィールズインターナショナル」の服が大好きな、イマドキ女子のまゆみは経営学部の4年生。三田村が同じ大学に通っていることを知り、「卒論を書くために話を聞かせてほしい」と三田村に近づく。

 これまで本気の恋とは縁遠かった三田村だが、ついに“キャンパスラブ”を経験できるチャンス到来。自他ともに認めるセクハラ大魔王だった三田村が、まゆみに接する態度はいつもとは違い、まるで恋人同士のように仲睦まじく行動する。実は、まゆみには内に秘めた三田村に対する“思い”があり、それが、せつない展開を見せていく。

 明るくハキハキと話すまゆみのキャラクターは、足立自身と共通する点も多いようで、クランクイン時からすぐ現場に溶け込み、沢村をはじめとする共演者とも積極的に話したりするなど、現場の空気を明るくしていた。



関連写真

  • 関西テレビ・フジテレビ系ドラマ『ブラック・プレジデント』第7話(5月20日放送)、美人女子大生・まゆみ(足立梨花)が、毒舌社長・三田村(沢村一樹)に急接近!(C)関西テレビ 
  • キャンパスラブの予感に浮かれる三田村だが…(C)関西テレビ 
  • 三田村とまゆみの関係を勘ぐる秘書の真理(国仲涼子)と専務の明智(永井大)

オリコントピックス