愛之助、歌舞伎界入りのきっかけ明かす

 歌舞伎俳優の片岡愛之助が13日、都内で行われた資生堂『フルメーク ウォッシャブル ベース』の新CM発表会に出席した。司会から歌舞伎界入りの経緯を聞かれた愛之助は「父の(片岡)秀太郎に声をかけていただき、私の役者人生が始まった」としみじみと明かした。

【写真】熱愛相手・熊切あさ美、セクシーな谷間がチラリ


 子役出身の愛之助は、実家が工場の中にあったといい、「ダンプが出入りして危ないということで、親から『家の中にいなさい』と言われたていた。(親が)妹と2人で遊んでいるのを見て、かわいそうだなと思っていた時に、新聞に松竹芸能の子役募集が載っていて、手紙を出した」と役者になるきっかけを紹介。

 そこで、オーデションに合格し、テレビや現代劇の出演を重ねて、歌舞伎にも挑戦することに。「そこでたまたま、(養子として)父の秀太郎に声をかけていただき、私の役者人生が始まった」と告白し、「本当に松嶋屋片岡家には感謝しています。今の自分があるのもすべて父の一言から始まったことです」と感慨深げに語った。

 現在は、ドラマ『半沢直樹』や市川海老蔵の勧めで始めたブログの影響もあり、歌舞伎を観劇する人が増えたことを喜び、「足を運んで見ていただければわかる」と魅力を力説していた。

 愛之助が出演する新CMは30日より放送開始。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • たまたま? 意外な歌舞伎界入りのきっかけを明かした片岡愛之助 (C)ORICON NewS inc.
  • 資生堂『フルメーク ウォッシャブル ベース』の新CM発表会に出席した片岡愛之助 (C)ORICON NewS inc.
  • 資生堂『フルメーク ウォッシャブル ベース』の新CM発表会に出席した片岡愛之助 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス