ドラマ&映画 カテゴリ

E-girls・楓、ドラマ単独初出演 次世代ジャニーズと三角関係に!

 女性ボーカル&ダンスユニット・E-girlsの楓が19日にスタートする日本テレビ系ドラマ『SHARK〜2nd Season』(毎週土曜 深0:50〜)に出演することがわかった。ドラマ単独初出演となる楓は、「一人でお仕事するというのはとても緊張していたんですが、やはり『E-girls』という名前を背負っているので代表というか、そういう気持ちで気合入れて頑張らなければと思っています」と意気込んでいる。

【写真】その他の写真を見る


 同作はメジャーデビューを夢見るバンド「SHARK」の織りなす青春群像劇で“1st Season”(〜3月)の続編。今回はすでにメジャーデビューを果たしたバンド「Cloud 5」の変化と成長を描いていく。

 楓が演じるのは、「Cloud 5」のメンバーである主人公・入江朔(ジャニーズWEST重岡大毅)と進藤皓太(ジャニーズJr.安井謙太郎)のルームメイト・米沢真琴。男勝りで勝気な性格だが、プロのダンサー志望で夢に向かってひたむきに努力する女性で、朔と皓太とは親友同士だ。切ない恋模様、親友が先に夢を叶えることへの焦りなどが描かれ、ジャニーズ次世代メンバーとのさわやかな三角関係も見どころにひとつとなる。

 楓は真琴を「天真爛漫で明るくマイペース、思ったことがすぐ表情に出る女の子」と紹介。また、監督からはボディタッチの多い“モテ女”を意識するように言われているといい、「見ている方から『かわいいな』『憎めないな』という誰からも愛されるキャラクターにしたいな、と思っていますので、そこを期待して見て頂けるとうれしいです」とファンに呼びかけている。

関連写真

  • ドラマ単独初出演が決定したE-girls・楓 (C)日本テレビ
  • 『SHARK〜2nd Season』番組ロゴ (C)日本テレビ
  • 日本テレビ系ドラマ『SHARK〜2nd Season』ドラマ単独初出演が決定したE-girls・楓 (C)日本テレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる