アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 中山美穂、シングルマザー役でドラマ主演 相手役に堂本剛

中山美穂、シングルマザー役でドラマ主演 相手役に堂本剛

 女優の中山美穂が、NHK・BSプレミアムで放送される新ドラマ『プラトニック』(5月25日スタート、毎週日曜 後10:00、連続8回)に主演することがわかった。心臓疾患を抱える娘の治療を必死に願うシングルマザー役を演じる。脚本家の野島伸司氏が同局で初めて書き下ろす「見る人の胸に刺さるような悲劇的な恋愛」(松原浩プロデューサー)を描くオリジナル作品。中山演じる主人公・沙良が恋心を抱く謎の青年役でジャニーズの堂本剛が共演する。

 同ドラマでは、これまで娘のためだけに生きてきたシングルマザーに好きな男性ができたとき、その愛を認めるべきか、人は他者のためにだけ生きるべきなのか、という究極的な問いを投げかけるストーリーを紡いでいく。

 中山は「脚本を読んだ時、大変な役が来てしまったと思いました。人は経験から状況に応じて生きて行くのだと思うのですが、私にとって芝居も同じです。今までよりもずっとハードルの高い役かもしれません。これ以上ないと思える素晴らしい作品になるよう大切に演じたいと思います。強気な新人に戻ったつもりで」と意気込む。

 野島脚本のドラマ『人間・失格』(TBS系)への出演が「本格的にドラマで芝居を始めるきっかけとなった」という堂本は、「20年の時を経て、野島さんと再びご一緒できる縁をいただき、とても大きな驚きとうれしい気持ちでいっぱいです」とコメント。今回の役は「命や死と向き合うすごく繊細で難しい役」とのことで、成長を見せるいい機会になりそうだ。

 ほかに、小泉孝太郎尾美としのり吉田栄作らの出演が決定。主題歌には往年の名曲、ビリー・ジョエルの「ストレンジャー」「オネスティ」を起用する。



オリコントピックス