アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 上野樹里、初のダークヒロイン役「最初からアクセル全開で」

上野樹里、初のダークヒロイン役「最初からアクセル全開で」

 女優の上野樹里が4日、都内で自身が主演するTBS系ドラマ『アリスの棘』(4月11日スタート、毎週金曜 後10:00)の第1話完成披露試写会に出席した。同作は、2011年大河ドラマ『江〜姫たちの戦国〜』(NHK)以来、約3年ぶりの連続ドラマ主演作。これまでのイメージを覆す、冷徹な復讐鬼というダークヒロインに初挑戦している上野は「最初からアクセル全開で観てほしい」とアピールした。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、上野演じる主人公・水野明日美が、医師だった父親を医療ミスで死に追いやり、病院の金を横領した汚名まで着せた悪徳医師たちに鉄槌を下していく、痛快な復讐劇。大学病院を舞台にした医療サスペンスで、構想3年、シリーズ構成をアニメ『TIGER&BUNNY』、ドラマ『妖怪人間ベム』(日本テレビ系)、『実験刑事トトリ』(NHK)などの西田征史氏が手がける完全オリジナル作品の意欲作。

 映画『陽だまりの彼女』(2013年)で温かくやわらかい世界観のラブストーリーを演じた直後、「正反対のシャープな作品をやってみたいと思っていたところで、このドラマのお話をいただいた」と出演を快諾したといい、「何をするかわからない怖さを美しく見せるのが新しい」と作品の見どころを語っていた。

関連写真

  • TBS系ドラマ『アリスの棘』の第1話完成披露試写会に出席した上野樹里 (C)ORICON NewS inc.
  • クールな白衣姿も披露 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系ドラマ『アリスの棘』の第1話完成披露試写会に出席した上野樹里 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス