アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 映画
  • 黒柳徹子、最後の「いいとも」28分しゃべり

黒柳徹子、最後の「いいとも」28分しゃべり

 女優の黒柳徹子(80)が、28日放送のフジテレビ系『笑っていいとも!』(正午)の人気企画コーナー「テレフォンショッキング」にゲスト出演した。同コーナーに登場すれば、長時間しゃべり続けることで知られている黒柳は、最後の『いいとも』で28分間トークした。

 今月31日をもって32年の歴史に幕を閉じる『いいとも』。金曜“最終回”とあって、同レギュラーの劇団ひとりが「あの方心配ですね。なるべくコンパクトに」と尺を気にしたが、黒柳の切れ目のないトークはこの日も健在だった。

 テレビ朝日系長寿番組『徹子の部屋』が、4月1日から正午スタートの30分番組としてリニューアルする黒柳は、タモリと取って代わるように“昼の顔”を務めることでも話題に。黒柳は「いかにも、みたいでしょ? 局の都合もあってね〜」と語り、タモリと笑い合った。

 また、タモリから「(『徹子の部屋』は)何年になります?」と振られた黒柳は「私、39年。でも、あなたすごいでしょ。ずいぶん後からいらしたと思ったら、32年」と振り返り「あと1年で40(年)。みんなで50年はやりたいねって言ってる」と構想を明かすと、タモリは「すごいね〜」と驚いていた。

 黒柳のトークは、動物と話せるという話題を中心に繰り広げていた。

オリコントピックス