アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 川島なお美、肝内胆管がんで手術していた

川島なお美、肝内胆管がんで手術していた

 女優の川島なお美(53)が今年1月に都内の大学病院で肝内胆管がんの手術を受けていたことが明らかになった。25日発売の写真週刊誌『FLASH』が報じている。

 肝内胆管がん(胆管細胞がん)は、肝臓で作られた胆汁を十二指腸まで送る胆管の肝臓内にできる腫瘍で、早期発見すれば助かる可能性が高いと言われる。

 川島は年に1回、人間ドックを受診しており、昨夏の検査で小さな腫瘍が判明した。所属事務所によると、当初は仕事のスケジュールを考慮しすぐには手術を受けずミュージカルや芸能イベントへの出演など仕事を優先したという。

 手術は無事成功し、2月上旬には退院。すでに仕事にも復帰しているが、今後も経過確認のため通院が必要とされる。所属事務所は「手術をしたのは事実。無事成功して、以前と変わることなく仕事復帰しております」と認めている。



オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019