ゲスの極み乙女。&indigo la End、メジャー第1弾ビジュアル同時公開

 4月2日に同時メジャーデビューを果たす、川谷絵音率いる「ゲスの極み乙女。」と「indigo la End」の両バンドが、それぞれのアーティスト写真とジャケット写真を同時公開した。

 プログレ、ヒップホップを基調に独自のポップメロディを奏でる「ゲスの極み乙女。」は、2012年5月に結成。川谷(Vo・G・Syn)、休日課長(B)、ちゃんMARI(Key)、ほな・いこか(Dr)からなる4人組で、ミニアルバム『みんなノーマル』でメジャー進出。

 一方、2010年10月から活動を開始した「indigo la End」は、川谷(Vo・G)、長田カーティス(G)、オオタユウスケ(Dr)からなる3人組で、ミニアルバム『あの街レコード』でメジャーへ。両バンドのアートワークは、それぞれのバンドの世界観に合わせて川谷自身がディレクションした。

 対象店舗で2作同時購入すると、先着特典としてレア音源CD(ゲスの極み乙女。「誘惑バンジー」、indigo la End「ミルク」収録)が贈呈されることも決定。メジャーデビュー直前の3月28日には、ゲスの極み乙女。がフジテレビ系『僕らの音楽』に出演することも決まり、川谷率いる両バンドの注目度はますます高まりそうだ。

関連写真

  • ゲスの極み乙女。(左からちゃんMARI、ほな・いこか、川谷絵音、 休日課長) 
  • indigo la End(左からオオタユウスケ、川谷絵音、長田カーティス、後鳥亮介[サポート]) 

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索