ドラマ&映画 カテゴリ

映画『紙の月』追加キャスト発表 不倫相手役は池松壮亮

 女優・宮沢りえの主演で作家・角田光代氏の同名小説を映画化する『紙の月』の共演陣が24日、明らかになった。主人公の平凡な主婦の不倫相手となる大学生を池松壮亮、主人公の夫を田辺誠一、銀行の上司を近藤芳正、資産家の顧客を石橋蓮司、さらに映画オリジナルのキャラクターとなる先輩銀行員を小林聡美が演じる。

 同作は、真っ当な人生を歩んでいたはずの平凡な主婦が起こした大金横領事件を描くサスペンス・エンターテインメント。『第36回日本アカデミー賞』最優秀監督賞、最優秀作品賞をはじめ各賞を受賞した『桐島、部活やめるってよ』の吉田大八監督がメガホンを取り、共感、罪悪感、嫌悪感、開放感を織り交ぜた、決して他人事ではない“人生の落とし穴”を観るものに疑似体験させる。

 撮影は1月よりスタートし3月中旬にクランクアップ。公開は2015年予定。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索