アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 佐々木健介、引退決意の瞬間明かす「負けて嬉しいと思った」

佐々木健介、引退決意の瞬間明かす「負けて嬉しいと思った」

 きょう13日に現役引退を正式に発表したプロレスラーの佐々木健介(47)が、同日付の自身のブログで、引退を決意した瞬間を明かしている。

 佐々木は、「2月11日 後楽園ホール大会の試合を最後に、プロレスラー佐々木健介は 引退をさせて頂く事になりました」と改めてファンに引退を報告。

 さらに、引退を決めた瞬間について、同試合で弟子の中嶋勝彦選手に敗れたことを挙げ「息子の様に育ててきた弟子に負けた瞬間、28年やって来て、負けた事がたまらなく嬉しく、よくここまで厳しい練習に耐えて、突き落としても突き落としても、這い上がって俺を倒してくれたと思うと最高の気分でした」と弟子の成長を喜びつつも、「いちプロレスラーとして…『負けて嬉しい』と思った瞬間に“プロレスラー 佐々木健介”は終わりました」と告白している。

 また、引退後については「これからの人生、またプロレス同様に燃えて燃えて夢中なれる何かに出合えるまで。真っ直ぐに進んで行きます」と綴っている。



オリコントピックス