• ホーム
  • スポーツ
  • 【オリコン】フィギュア関連作が好調 部門1・2位を独占 TOP10内4作ランクイン

【オリコン】フィギュア関連作が好調 部門1・2位を独占 TOP10内4作ランクイン

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 2/17付オリコン“本”ランキングスポーツ関連部門では、フィギュアスケート関連本が前週に続き好調。特に男子フィギュアに焦点を充てた作品が好調で、(編)大野田徹郎氏の『フィギュアスケート日本男子応援ブック』(3日発売)、『日本男子フィギュアスケートFanBook CuttingEdge2014』(5日発売)が1・2位を独占した。

 また、TOP10内には前週、同部門1位となった『KISS&CRY 氷上の美しき勇者たち2014WINTER 日本男子フィギュアスケートソチ冬季オリンピックをTVで応援!BOOK』(東京ニュース通信社)が7位、『2014ソチ五輪フィギュアスケート日本代表応援ブック』(日本文化出版)が8位を獲得し、TOP20内では合計9作がランクインとなった。

 1位の『〜日本男子応援ブック』は、日本の新エースとして期待がかかる羽生結弦選手の素顔も含めた特集や、今期で引退を表明している男子フィギュアの立役者、高橋大輔選手、今シーズン驚異的な伸びを見せる町田樹選手の秘話を掲載。ソチ五輪男子フィギュアをさらに応援したくなる一冊となる。

 2位の『〜FanBook Cutting Edge 2014』は、毎年刊行されている同タイトルの2014年版で、羽生選手、高橋選手、町田選手のソチ五輪代表選手をはじめ、小塚崇彦選手、織田信成選手、無良崇人選手など、日本が世界に誇る12人のトップスケーターのロングインタビューを氷上での競技シーンと共に掲載している。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店1940店舗(WEB通販含む)※2014年2月17日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。



【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

オリコントピックス