ドラマ&映画 カテゴリ

松本潤、妄想顔に自信「キモい顔、楽しんで」

 人気グループ・嵐の松本潤(30)が9日、都内でフジテレビ系ドラマ『失恋ショコラティエ』(1月13日スタート、毎週月曜 後9:00)の記者会見に出席した。同作は、同名人気漫画が原作。石原さとみ演じる年上の小悪魔女子・サエコの超思わせぶりな態度に心をかき乱されながら「片思い」と「チョコ」を捧げる主人公・小動爽太(こゆるぎ・そうた)を演じる松本は「サエコさんのような小悪魔な女性は絶対嫌だなと思っていたんですが、さとみちゃんが演じるとちょっといいなと思う」とドラマをアピールした。

 松本は「片思いの切なさが募る一方で、妄想もどんどんエスカレートしていく。妄想シーンがドラマの明るさ楽しさにつながってくるのかなと思うので、そのギャップを楽しみながら演じています」。しかし、爽太の妄想を演じなければならないサエコ役の石原は「爽太くんがすごい妄想するので、映像化するのがなかなか大変です。チョコレートのお風呂に入ったり、いったい何を想像しているんだろう、本当に困るんですけど」と失笑した。

 現実の世界では片思いの爽太が、漫画原作ならではの二次元的な妄想をふくらませるシーンは、同ドラマの見どころの一つになりそう。石原は「妄想している時の爽太の顔が…。松本潤さんがこんな顔するんだ!という驚きがあると思います」。松本も「キモい顔も出てくると思う。楽しんでいたら」とニヤリと笑っていた。

 会見には、爽太とチョコレート専門店を始める井上薫子役の水川あさみ、爽太の“セフレ”となるファッションモデル、加藤えれな役の水原希子、爽太が留学先で親友になる日仏ハーフのパティシエ、オリヴィエ・トレルイエ役の溝端淳平、爽太の妹・小動まつり役の有村架純が出席した。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索