• ホーム
  • 芸能
  • 氷室京介、3年ぶりCM出演で新曲書き下ろし!「俺は現在進行形です」

氷室京介、3年ぶりCM出演で新曲書き下ろし!「俺は現在進行形です」

 歌手の氷室京介が約3年ぶりにテレビCMに出演することが26日、わかった。来年1月6日よりオンエアされるフォルクスワーゲン グループ ジャパンの「新型Golf Variant」CMキャラクターに起用され、新曲となるCMソング「ONE LIFE」を書き下ろしている。同CMで氷室は、ストイックなオフタイムのなかでリラックスした微笑を披露。「限界を決めない。俺は現在進行形です」と語る。

 今年ソロデビュー25周年を迎えた氷室は、ミュージシャンとしてストイックにロックを追求するのはもちろんのこと、ゴルフやフィッシング、カメラなどプライベートの趣味にも真剣に取り組む。そんな姿勢が、実用性とスタイリッシュな外観、スポーティーな走行性能に、環境性能(燃費)を兼ね備えたジャーマン・ステーションワゴン「新型Golf Variant」の「+ing」というコミュニケーションコンセプトと合致。同車のメインターゲットである30〜50代からの支持も高い、日本を代表するロックミュージシャンである氷室にCMキャラクターとしての白羽の矢が立った。

 同CMでは、「新型Golf Variant」で颯爽とドライブし、山中の厳しい環境下でトレッキングに取り組む氷室のオフタイムを、迫力ある映像とともに表現。常に新しいことに挑戦する氷室の姿を通じて、今を愉しむ大人たちにライフスタイルの豊かさを提供する同車の魅力を訴求する。下山して車に戻ったところで野うさぎと出会い、思わずカメラのシャッターを切るシーンでは、普段あまり見せない“素”のリラックスした表情や微笑みも披露。緊張感のあるトレッキングシーンとは対照的に、ヒューマンでホッとするシーンに仕上がっている。CMソングは、氷室が書き下ろした新曲「ONE LIFE」。何事にも挑戦し続ける、現在進行形の人に語りかけるフレーズと、情熱的に歌い上げるミドルテンポのメロディが、CMのストイックな世界観をより一層引き立てている。

 寒さの厳しい冬の阿蘇山頂付近でのロケ撮影について氷室は、「ロケ地の山頂付近は、壮大で最高なロケーションでした。極寒のなか、プロフェッショナルな撮影クルーとの仕事は、寒さも感じないほど充実した撮影で、完成した映像もとてもカッコよくて気に入っています」とコメントしている。



関連写真

  • 約3年ぶりにテレビCMに出演する氷室京介
  • フォルクスワーゲン グループ ジャパンの「新型Golf Variant」

オリコントピックス